Realme X2 Proの導入

2020-07-09 note android device smartphone

背景

Amazonで6万円を切っていたので、 SONY Xperia Z5 Softbank (501SO)からの乗り換えとして購入。

- Xperia Z5 (501SO) Realme X2 Pro
SoC Snapdragon 810 Snapdragon 855+
RAM 3 GB 12 GB
Storage 32 GB 256 GB
Display 1080 x 1920 LCD 1080 x 2400 OLED
Android 6.0 10.0

スマートフォンで頻繁にコンパイルする身からすると、 SoCが速くRAMも膨大、フレームワークを入れる容量も有る、まさに理想の端末だ。 乗り換えない理由はない。

多分これ ( realme X2 Pro ) の 海神 12GB+256GB 版。

様々な様々

届いたのがChina ROMだったこともあり、様々な様々があった。

adb shell経由で消せるアプリの削除

何事も最小化から。 rootedでもないので、本当に不味いものは消せないだろうし、 最悪factory resetが居るので安心して消しまくる。

が、キャリア端末同様、大量に消せないアプリが残った。 こんなものだろう。

何故かChromeもPlay Storeも居ない

別うっかり消し去ったわけではない。 本国だと金盾が居て使い物にならないからだろうか。

  1. ChromeをApp Marketからインストール
  2. ChromeからPlay StoreのAPKを掴んでインストール

HeyTap Cloud周りの何か

一通り環境を整えようとしていた所で以下の問題が起こった。

  • 標準ランチャー変更不可
    • 本来標準ランチャーを選択する箇所のアプリ一覧が非表示
  • Chrome/Play Store以外からAPKをインストール不可
    • Install前、Scanが必要だと申し、HeyTap Cloudに誘導される
    • ADB Shellからも同様
    • ColorOSのカスタムAPKインストーラーだろうか

金盾関連の嫌がらせ?

仕方なくHeyTapアカウントを作ることに。 肝心のHeyTap Cloudアカウントをアプリから作成しようとしたところ、 +86の電話番号を要求された。変更UIもない。

もちろん +86 の電話番号など持ち合わせていないので、 id.heytap.com のWebインターフェースより作成。こちらは+81を受け付けてくれた。

APKからアプリが導入可能になったばかりか、何故かランチャーも変更可能になった。 +81の電話番号で登録したからだろうか…?謎は深まるばかり。

テザリングができない…?

以上を総なめしても、 パーソナルホットスポットのスイッチを入れ、AP配下に入ると何故か通信できない。

Wireless LAN adapter Wi-Fi:

   接続固有の DNS サフィックス . . . . .:
   リンクローカル IPv6 アドレス. . . . .: fe80::e504:f4b8:e88:8d46%13
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.43.141
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 192.168.43.1
1.1.1.1 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.43.1 からの応答: 宛先ネットワークに到達できません。
192.168.43.1 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.43.1 からの応答: バイト数 =32 時間 =9ms TTL=64

となり、DHCPも正常そうだが、一切表に出られない。 デフォルトゲートウェイが正常に機能していない様だ。 クライアント側で何をしても意味がない。

特にホットスポットに成約をつける機能も見受けられない。

L3なんて複雑なもの、事故の1つや2つ有るだろう。

仕方がないので、Realme X2 Pro上のTermuxでsshdを動かし、 そこへSSH Dynamic Forwardを貼りFirefox等でProxy経由し通信することにした。 これなら、gatewayが死んでいても問題がない。

[Firefox]
-> [
    Cygwin SSH DynamicForward :1080
    -> Realme X2 Pro Termux/sshd
]
-> [WAN]

と言う構成に。気持ち悪いが困らないので良し。

その他

Rust も Go も C も快適にコンパイル出来るし、再起動も速い。 Rust cargoはそれなりにメモリを喰うがこの端末だと快適だ。 ffmpegも快適に動く。

決して人に勧められたものではないが、 普段使いにもってこいの端末だと言える。

大陸の手机の速度にはつくづく驚かされた。

余談

Geekbench 5ではCore i7-7Y75がSnapdragon 855+より遅い事になっているが本当だろうか。 確かにSnapdragon 855+のコア数は多いが…。

Relevant Topics

MDR-100A メンテナンス

2020-07-09 note audio device repair

ヘッドホンから異音がした為、いじった Read More


Recent Posts

Realme X2 Proの導入

2020-07-09 note android device smartphone

安く速いスマートフォンを導入した Read More

MDR-100A メンテナンス

2020-07-09 note audio device repair

ヘッドホンから異音がした為、いじった Read More

独自ページからHugoへ乗り換え

2020-06-30 note hugo web

自前フレームワークからHugoへの乗り換え。その利点と欠点。 Read More

AutoImageCompresserの制作

2020-02-22 portfolio booth csharp oss vrchat windows

軽快なファイル同期 (スクリーンショット想定) の為の画像圧縮デーモン Read More

MultiShortcutの制作

2020-02-15 portfolio booth csharp oss vrchat windows

複数のショートカットをまとめて起動するショートカットを作成するアプリケーション Read More